起立性調節障害による頭痛、倦怠感、不登校。少しづつ良い方向に向かっていると感じます。

お客様写真
アンケート用紙

<本人の母親による感想です。>

①当院に来られるまでは?
頭痛、ふらつき、倦怠感、夜眠れなくて昼夜逆転で、不登校になってしまいました。
本人は行かないといけないのは分かっているのに、体が言うことをきかない感じでした。
病院での診断は、”起立性調節障害” でした。

②当院に来られるようになってからは?
1クール終わったところですが、頭痛は少しましになってきているようです。
 施術前は一日中頭痛がひどくて、食欲もなかったのですが、今は少しづつ食欲も出てきたようです。
夜はまだ眠れないこともあるのですが、調子の良い時は、机に向い勉強しようとする姿も見られるようになりました。
 まだ学校に行くまでにはなりませんが、少しずつ良い方向に向かっていると感じます。

③同じような症状でお悩みの方にアドバイスを。その他、お気づきの点がありましたら。
最近多いといわれる ”起立性調節障害” ですが、病院でもらった薬も効かず、本当にこまっていました。
年齢に関係なく、息子のためにあらゆる手をつくして下さる先生に感謝しています。
これからも焦らず、ゆっくりのペースですが、良い方向に向かっていると感じていますので、よろしくお願いします。

大阪市都島区にお住まいの JUN様  13歳  中学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

DRTで肩の異物感はなくなり、可動域はとても拡がりました。 お客様写真
DRTと遠赤外線で仕事でも日常生活でも、テキパキと動ける力が湧いてきました。 お客様写真
歩いている時など、以前より姿勢が良くなっています。 お客様写真

仲  鍼灸整体院

〒530-0031大阪府大阪市北区菅栄町10-8