「胸郭出口症候群」と診断され、薬をの飲みながら現在に至っていました

お客様写真

私は現在54歳です。

今から15年ほど前、「胸郭出口症候群」と診断され、治らない病気なので気長につきあって下さい、と言われました。 その当時、仕事をして子育てに一生懸命だったので、薬をの飲みながら現在に至っていました。

最近になって、針がいいと聞いて、どこに行けばと悩んでいたところ、娘に相談したところ、インターネットで、仲先生のホームページを見て教えてくれました。 35年の実績があるから一度行ってみたら、と、、、、、、

最初は針がどんなものかも分からず、不安がいっぱいでしたが、何回かかよって行くうちに先生のお人柄に背中を押され、体が少しずつ楽になっていくのが、手に取るように分りだし、今では週二回、先生の所にいくのが、楽しみになっています。

今までのつらさは何だったんだろうと思います。

私の様に、病気で悩んでおられる方多いと思います。一度仲先生に相談されてはいかがでしょうか?
とても気さくな先生で、針もとてもお上手だと思います。今はただただ先生に感謝しています。

(院長よりひとこと)
この患者様は、「胸郭出口症候群」と診断されてから2年間 週2回、近所の整骨院に通院されていましたが、症状に変化がなく途方にくれて、当院にお越しになりました。初めての治療から2日後に来院された時、開口一番「背中の腫れがひいて本当に楽になりました」と笑顔で話しておられました。 顔の表情もずいぶん柔らかく感じられ、小生も本当にうれしく思いました。

大阪市東淀川区にお住まいの  T. H 様 54歳 女性 看護師 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

背中のこり、痛みは即効なおりました。その時はすごく感激しました。 お客様写真
頸、肩、背部の凝り、腰痛も楽になり、肝臓の数値も良くなりました。 お客様写真
回を重ねるごとに、様々な自律神経症状が改善されました。 お客様写真

仲  鍼灸整体院

〒530-0031大阪府大阪市北区菅栄町10-8