大阪市北区で遠赤外線を併用した鍼灸治療が好評です。

仲 鍼灸院


先生の「ピストル型の道具」がよく効きました。痛みも少しづつ良くなってきています。

K. O 様 男性 69歳 鉄工所経営 <腰部脊柱管狭窄症による腰痛>

私、69歳で鉄工所を経営しております。中小企業者です。永年50年近くやってます。
20代のころにヘルニアにかかり入院もしました。その後は順調です。
いつも仕事は中腰の姿でやってます。どうしても腰に負担がかかり、若い時は風呂に入るとすぐ治りますが、年をとって65歳過ぎてから、現場の鉄骨工事では元気にやりますが、2日後にすごく腰が痛いです。
私のところから数分の所にある鍼灸院に2-3回行きましたが、なかなか治りません。
誰かのうわさを聞き、天六の仲鍼灸院へ向かいました。
先生の「ピストル型の道具?」がよく効きましたので、週に2-3回通院しています。痛みも少しづつ良くなってきています。

(院長より補足)
彼のいう「ピストル型の道具」というのは、理学博士、望月敏正先生が信州大学との技術協力で、主にスポーツ選手のために開発された、特殊な低周波治療器のことです。

仲 鍼灸院のご案内

住      所:
〒530-0031大阪市北区菅栄町10-8
アクセス:
地下鉄阪急「天神橋筋六丁目」駅から2分、JR環状線「天満」駅から4分
お問い合わせ・ご予約
06-6352-2513
受付時間:
午前 9:30~12:30 
午後 14:00~19:00(土曜日は17:00まで)
木曜日は午後一時から受付(午前中は休み)
定休日:
木曜午前・日曜日 ※祭日は予約制

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ