大阪市北区で遠赤外線を併用した鍼灸治療が好評です。

仲 鍼灸院


血液循環と細胞活動を活発にする「遠赤外線」の併用

当院では、東洋医学による鍼灸治療と併せて、基本的に全身の細胞活動と血液循環を促進する「遠赤外線療法」を併用します。


肩コリ、腰痛、神経痛などの患部はもちろん、基本的に足うら、足首からふくらはぎ、時には膝関節部までも遠赤外線で温めます。
足うらも、ふくらはぎと同様、第二の心臓と呼ばれるくらい重要な部位で、全身のツボが集まっており女性の冷え性、生理不順、生理痛などには非常に効果的で女性患者には特に好評です。

膝から下の部分の鍼灸治療を拒否される患者さまにも遠赤外線を照射するだけで、上記の女性特有の症状がかなり軽減されます。遠赤外線はタオルや衣服の上からも照射可能です。

あったかい小.jpg
男女にかかわらず、足もとの冷えを感じない患者さまでも治療しながら軽く遠赤外線をかけるだけで、いかに足元の血行が悪いかも実感されることがあります。

また、ハリ灸治療をせずにこの遠赤外線療法だけ、あるいは他の物療と併用で治療をすることも可能です。

 

  • 遠赤(1)200.jpg            足の遠赤(4)213x160.jpg                            
  • < 足首と、足うら、ふくらはぎ(アキレス腱部)に照射>                
  • 腰の遠赤213x160.jpg    遠赤足(1)200.jpg
  • <腰部と、背部全体に照射>


遠赤外線は衣服やタオルの上からでも照射できます。
ご存知のとおり、遠赤外線は光を発しませんが、温熱は深部まで浸透し、細胞の摩擦運動(共振現象ともいいます)によって細胞活動が活発化し、血液循環がよくなり、新陳代謝も活発になり、身体も温まります。
 

仲 鍼灸院のご案内

住      所:
〒530-0031大阪市北区菅栄町10-8
アクセス:
地下鉄阪急「天神橋筋六丁目」駅から2分、JR環状線「天満」駅から4分
お問い合わせ・ご予約
06-6352-2513
受付時間:
午前 9:30~12:30 
午後 14:00~19:00(土曜日は17:00まで)
木曜日は午後一時から受付(午前中は休み)
定休日:
木曜午前・日曜日 ※祭日は予約制

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ