大阪市北区で遠赤外線を併用した鍼灸治療が好評です。

仲 鍼灸院


基本方針

仲鍼灸院では40年にわたる臨床経験に基づき、独自の治療方針で効果を上げております。

  • 基本方針として、東洋医学鍼灸治療と遠赤外線療法を組み合わせ、滞っている全身の気血の流れを整えます
  •  enseki2.jpgenseki213x160.jpg
  • 常に患者さまの状態を確認しながら、鍼灸治療と同時に、時には物療などを組み合わせ、独特の治療方針を立てます。
  • 訴えられる症状に合わせ、治療の最後の仕上げとして、現代医学的観点からも、当院独自の方法で自律神経の調整(交感神経の抑制)を行います。この調整法を継続することにより、治療後の予後の効果に納得していただけます。
  • 特に、自律神経のアンバランスから来ると思われる様々な不定愁訴更年期障害など、いわゆる自律神経失調症などでお悩みの方は、遠慮なくご相談ください。          10鍼治療300x225.jpg
  • 施術に使用するハリは、髪の毛を少し太くした程度のものです。       
  • 太さは、0.12mmから、太くても0.25mm程度のもので、患者さまの訴えられる症状に応じ、関連する経絡、経穴(ツボ)、時には疼痛部位などに直接刺入しますが、刺入時の痛みはほとんどありません。
  • むしろ、疼痛部位や凝りの部位に直接刺入して刺激を与えると独特のここちよい感覚が味わえます。 
女性の場合、冷え性(特に足部)の方が多いので、治療中、常に足裏から足首、アキレス腱からふくらはぎの部分を遠赤外線で温めながら治療します。
8ふとん(1).jpg
  • 治療後は、足もとから身体全体の血行が良くなり、鍼灸治療との相乗効果で女性特有の冷え性、生理痛、生理不順などの症状の改善、体力増進、当然、自然治癒能力の向上も期待できます。
  • 遠赤外線はタオルや衣服の上から照射しても十分効果は変わりません。
     
  
enseki(2)213x160.jpg
enseki,ahi.jpg   enseki1.JPG
 
        <足部と背部への遠赤外線照射>
 
 
必要に応じて、電子温灸や、温灸針、各種物理療法、カーボンアーク灯による光線療法等を併用した、いわゆるコンビネイション療法も採用し、治療後は常にlaugh笑顔laughでお帰りいただきます。
 

ハリや灸の刺激の苦手な方には、遠赤外線療法や、電子温灸、光線療法などによる治療も可能です。                                                                                   

            densionkyuu.jpg                       kousen.jpg

                 電子温灸器と光線治療器(カーボンアーク灯)>     

                                                                                                     

 


 

仲 鍼灸院のご案内

住      所:
〒530-0031大阪市北区菅栄町10-8
アクセス:
地下鉄阪急「天神橋筋六丁目」駅から2分、JR環状線「天満」駅から4分
お問い合わせ・ご予約
06-6352-2513
受付時間:
午前 9:30~12:30 
午後 14:00~19:00(土曜日は17:00まで)
木曜日は午後一時から受付(午前中は休み)
定休日:
木曜午前・日曜日 ※祭日は予約制

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ