大阪市北区で遠赤外線を併用した鍼灸治療が好評です。

仲 鍼灸院


上部頸椎のズレから来る様々な症状を改善する治療法(DRT)

先日の日曜日、小生がこの3月ごろより新しく取り組んでおります、

DRT (Double-Hand Recoil Technic) 

カタカナ語で言えば、ダブルハンドリコイルテクニック

のさらなる技術向上のため、はるばる(?)滋賀県近江八幡市のベテラン整体院の先生のもとに技術習得のために、1時から5時まで5名のグループで、みっちり実地セミナーを受けてまいりました。
高い参加費用でしたが、実に内容のあるセミナーでした。

DRT200.jpg

 DRT、、、「いったい何のこっちゃ」とお思いでしょうね、。

これは、後頭骨と上部頸椎(すなわち頸椎1番2番)の微妙なズレが長年続くことによって、頚椎から腰椎にかけて脊椎の起立状態を維持する、いわゆる脊柱起立筋に微妙な負担が長年かかることによって起こる様々病的状態や症状を軽減もしくは解決する方法で、西洋医学では手の施しようのない症状を軽減解決する施術法で、小生の専門とする東洋医学鍼灸治療の強力な補助療法の一つとして研究採用している方法です。

ただし、小生もまだまだ修業中の身で、一部の患者さまには、少しずつ実践させていただいており、少しづつではありますが、それなりに手ごたえを感じております。

 

年内には鍼灸治療とは全く別の治療法として、本格的に治療メニューに取り入れたいと思っております。しかしながら、これはやればやるほどずいぶん奥の深い技術なので年内は無理かな? いや、頑張ります。

DRTセミナー200.jpg

この技術は、東京のお茶の水カイロプラクティックの上原宏先生がアメリカのカイロプラクティック大学で頸椎専門に勉強し、帰国後、頚椎を一切触らずにそのズレを修正する方法として確立し、ずいぶん沢山の症例と実績を重ねられた方法です。身体全体には一切負担はかかりません。

すでに全国の沢山の治療家によって実践されており沢山の症例が報告されております。

興味のある方は、お茶の水カイロプラクティック」もしくは「DRTで検索していただくと、その内容も分かり、また、小生がこれで何を言いたいのか、何をしたいのかお分かりいただけると思います。

 

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

仲 鍼灸院のご案内

住      所:
〒530-0031大阪市北区菅栄町10-8
アクセス:
地下鉄阪急「天神橋筋六丁目」駅から2分、JR環状線「天満」駅から4分
お問い合わせ・ご予約
06-6352-2513
受付時間:
午前 9:30~12:30 
午後 14:00~19:00(土曜日は17:00まで)
木曜日は午後一時から受付(午前中は休み)
定休日:
木曜午前・日曜日 ※祭日は予約制

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ