大阪市北区で遠赤外線を併用した鍼灸治療が好評です。

仲 鍼灸院


(その5) <当院の自律神経調整法とは?>

当院の自律神経調整法は、西洋医学でやっている前述の頚部交感神経節(星状神経節)に対する局所麻酔薬注入による、いわゆるブロック療法に対し、、、、、

われわれ鍼灸師の特権であるハリの技術を使い、星状神経節に直接ハリ刺激を与え、頚部交感神経の過緊張を抑制しようとするものでありますそして、頚部交感神経(星状神経節)の過緊張を抑制することにより、前述のとおり、副交感神経が優位になって様々な症状を緩快させます。


神経節に直接ハリ刺激を与える、といっても決してハリの痛みを伴うものではなく、普段使用するハリよりもかなり細い針で、ただ独特の鈍い感覚を伴うだけで返ってこの感覚に快感を訴える方もおられます。
SG MR213x160.jpg SG(2)160x213.jpg私は、この技術を会得してから、自律神経の不調、若しくは交感神経の過緊張からくると思われる様々な症状、疾患に対し、かなりの症例に実施してきましたが、針そのものの痛みを訴える患者さんはほとんどなく、予後の効果にほとんどの患者さんが納得しておられます。
そして、刺鍼後、効果を上げるためにその部位に温熱刺激を与えます。

もちろん、その前に東洋医学による全身的な施術も行ったうえで、治療の最後の仕上げの一つとしてこの方法を採用しております。

花小.jpg     花2小.jpg 近年、麻酔薬やハリを使わずにレーザー光線や近赤外線を使って同様の効果を発揮するための高価な治療器具が開発されております。
しかしながら、この星状神経節をはじめ、(限られた部位ではありますが)体内の各組織に対し、ハリという道具を使って直接刺激をあたえることができるのは、我々鍼灸師だけの技術、特権であります。

小生は今後もこの鍼灸師にしかできない技術を使い、交感神経の過緊張から来る、いわゆる自律神経失調症をはじめとする、様々な症状に挑戦していきたいと思っております。






仲 鍼灸院のご案内

住      所:
〒530-0031大阪市北区菅栄町10-8
アクセス:
地下鉄阪急「天神橋筋六丁目」駅から2分、JR環状線「天満」駅から4分
お問い合わせ・ご予約
06-6352-2513
受付時間:
午前 9:30~12:30 
午後 14:00~19:00(土曜日は17:00まで)
木曜日は午後一時から受付(午前中は休み)
定休日:
木曜午前・日曜日 ※祭日は予約制

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ